演情報

こちらでは関東エリアでの最新のバレエ公演情報、舞台公演情報をお知らせ致します。

マーティプレバレエコンクール 申込受付中
マーティプレバレエコンクール 申込受付中

NEW 2024.4.11 更新

NEWS


NEW

SHIVER

『横浜バレエフェスティバル2024』

 

日程 2024年8月4日(日) 13:00開場/14:00開演

会場 神奈川県民ホール 大ホール

 

※オーディションあり

詳細はこちら☞


NEW

Presented by SHIVER

『SHIVERプレミアム2024』

 

日程 2024年7月20日(土)・21日(日)

会場 The Hall Yokohama

 

 

詳細はこちら☞


NEW

スタジオマーティ

『Studiomarty 6th Performance 2024』

★バレエコンサート

日程 2024年5月11日(土)

 

先生方の個性あふれる作品を、生徒が一生懸命練習してきた成果を発表致します。個性豊かな10作品をお楽しみください。

 

 

吉田むつき監修 マーティプレゼンツ

「白鳥の湖 全4幕」

日程 2024年5月12日(日)

 

壮大なスケールでお届けする全幕作品。半年のリハーサル期間をかけて、みんなで力を合わせて創り上げた自信作です。

ゲストダンサー、スタジオマーティ講師陣、Marty Ballet Dancersが賛助出演し、舞台に花を添えます。

 

 

会場 町田市民ホール

   両日ともに、16:30開場/17:00開演

 

チケット 各日ともにチケットの申込み要

     チケット無料/自由席

🍀チケット申し込みはこちら☞

  ※チケット申込みは、4/10(水)10:00スタート!

お席には限りがございますので、申込みスタートと同時にお申込みください。

 

 

スタジオマーティ新横浜HPはこちら



相模原シティバレエ

『キプスダンスシアター 第4回公演』

 

 

演目: 「眠れる森の美女」 短縮版

    *演出・構成 小林由明(元Kバレエカンパニー)

 

    キプスオリジナル作品 コンテ新作・ 他

     (振付: 大神田正美・児玉敏子*キプス主宰)

 

日程 2024年10月13日(日)

会場 相模大野グリーンホール 大ホール

 

🍀現在決定のゲストダンサー陣

・佐久間奈緒(元バーミンガムロイヤルバレエプリンシパル)

・厚地康雄(元バーミンガムロイヤルバレエプリンシパル)

・林田翔平(スターダンサーズバレエ団)

・渡辺大地・久野直哉(スターダンサーズバレエ団)

 

⭐️出演・配役オーディション 開催✨

オーディション詳細はこちら☞

 

🍀詳細は、キプスダンスシアターHPより☞

 

メール:kipus@kipus-ballet.com

☎️:042-743-1074

キプスバレエスタジオHPはこちら



バレエ『えんとつ町のプペル 2024』

 

発行部数 74 万部という人気を博した絵本『えんとつ町のプぺル』。 映画、音楽朗読劇、演劇、ミュージカル、そして歌舞伎とさまざまなかたちで絵本が託したメッセージを届けてきた「プペル」をバレエ作品として 2023年 9 月に初演。多くのファンを魅了しました。そして早くも 2024 年 9 月 19 日めぐろパーシモンホール 大ホールにて、バレエ『えんとつ町のプペル 2024』として再演が決定いたしました。

 

子役オーディションあり。

詳細はこちらから☞

 

昨年の公演レポートはこちら☞

 公演日時 2024 年 9 月 19 日(木)14:00/19:00

会場 めぐろパーシモンホール 大ホール

   東京都目黑区八雲1丁目1­1

 

詳細はこちら☞

主催 : 株式会社 Leap



GKBプロフェッショナルパフォーマンス

第2回公演『ラ・バヤデール』

 

公演オーディションあり。

詳細はこちらから☞

 公演日時 2024年9月7日(土)

会場 町田市民ホール

      東京都町田市森野2丁目2−36

 

詳細はこちら☞

主催 : GKBパフォーマンス



 

全英を虜にした鬼才マシュー・ボーンの野心作

『ロミオ+ジュリエット』

 

クラシックバレエ版と同じくプロコフィエフの音楽を使いながら、もちろんただの「ロミオとジュリエット」ではない。舞台は14世紀のイタリアではなく、近未来。反抗的な若者たちの矯正施設“ヴェローナ・インスティテュート”で物語は繰り広げられる。対立するモンタギュー家とキャピュレット家という存在は無いが、理不尽な抑圧の中で若者たちが抱える生きづらさは共通のテーマだ。

 

原作ではジュリエットに密かに想いを寄せる従兄のティボルトは、ここではジュリエットを蹂躙する看守であり、二人の恋人たちを支援するローレンス神父は女性に変わっているものの頼れる存在のまま、そしてロミオの親友であるマキューシオはゲイとして描かれていたりと、マシュー・ボーンならではの“ずらし”を発見するのも楽しみの一つかもしれない。

 日程 2024年4月10日(水)~21日(日)

会場:東急シアターオーブ

 

詳細はこちら