演情報

こちらでは貞松・浜田バレエ団の最新の舞台、公演情報をお知らせ致します。

マーティプレバレエコンクール9月19日~20日 申込受付中
マーティプレバレエコンクール9月19日~20日 申込受付中

NEW 4.28 更新

NEWS


 NEW

 貞松・浜田バレエ団

『バレエ・リュスの世界』

貞松・浜田バレエ団の今回の公演「バレエ・リュスの世界」では、バレエ・リュスのレパートリーをもとに「レ・シルフィード」「牧神の午後」「ポロヴェッツ人の踊り」の3作品を上演します。それぞれから異なるエネルギーや、バレエ・リュスのエッセンスを感じていただけるラインアップです。開演前の解説講座では、大人と子どもに分かれて、作品解説を聞きます。コレクション展示では、当時の公演プログラムや写真などから、バレエ・リュスの創作意欲を感じ取れる貴重な資料約20点が並びます。

 

 

日程 2022年5月22日(日)

 

会場 あましんアルカイックホール

   兵庫県尼崎市昭和通2-7-16

 

貞松・浜田バレエ団



貞松・浜田バレエ団

世界初演のコンテンポラリーダンス上演

世界で活躍する振付家3名の3作品

『創作リサイタル33』

 

 貞松・浜田バレエ団は、「創作リサイタル」上演において、文化庁芸術祭大賞受賞など、これまでも高い評価を受けてきました。33回目となる今年は、注目の振付家3名によるトリプルビル(3本立て公演)です。ノルウェー国立バレエ団を拠点に活動する稲尾芳文が、今回の公演のためにバレエ団に振り付けし、世界初演を迎える「波」、スターダンサーズ・バレエ団(東京)とタッグを組み日本初演となるカィェターノ・ソト振付「Malasangre」(マラサングレ)、昨年の初演において好評だった森優貴振付の「囚われの国のアリス」。貞松・浜田バレエ団が、日本のダンスシーンを牽引する3作品を神戸で上演し、地元のみなさまへ貴重な劇場体験をお届けします。

 

日程 2022年3月19日(土)

会場 神戸文化ホール 中ホール

   神戸市中央区楠町4-2-2

 

 

貞松・浜田バレエ団



貞松・浜田バレエ団

バレエ団初演「海賊」 文化庁芸術祭 優秀賞を受賞

 

貞松・浜田バレエ団は、令和3年度(第76回)文化庁芸術祭優秀賞(舞踊部門)を受賞しました。芸術監督である貞松正一郎の5年ぶりの演出・振付となった「海賊」が対象で、1月24日に贈呈式が行われました。ダンサーを活かした振付や、主演の水城卓哉、上山榛名を筆頭に、幅広いタイプの実力派ダンサー達の技術と表現が高く評価され、貞松・浜田バレエ団の古典作品では、初の受賞となりました。

 



 

 貞松・浜田バレエ団

『くるみ割り人形』 お伽の国ver、お菓子の国ver

 

日程 2021年12月18日(土)、19日(日)

 

会場 神戸文化大ホール

   神戸市中央区楠町4-2-2

 

貞松・浜田バレエ団



 

 貞松・浜田バレエ団

『海賊

 

日程 2021年10月17日(日)

 

会場 あましんアルカイックホール

   兵庫県尼崎市昭和通2-7-16

 

貞松・浜田バレエ団