演情報

こちらでは牧阿佐美バレエ団の最新の舞台、公演情報をお知らせ致します。

マーティプレバレエコンクール申込受付中
マーティプレバレエコンクール申込受付中

NEW 5.9 更新

NEWS


  NEW

 牧亜佐美バレエ団 

『ノートルダム・ド・パリ(全幕)』

 

パリ・オペラ座 エトワール、ステファン・ビュリオンが踊る最後のカジモド&牧阿佐美バレヱ団 注目の新キャスト

 

“ダンスの魔術師”ローラン・プティ(振付・台本)、イヴ・サン=ローラン(衣装)、モーリス・ジャール(作曲)。一流クリエーター達が創り上げたバレエ史に輝く名作は、アート/カルチャーファンも必見の舞台!

 

日程 2022年6月11日(土)、12日(日)

 

会場 東京文化会館

     東京都台東区上野公園5-45

 

■ファッション、音楽、美術に多彩な見どころ■

 

 20世紀を代表するバレエ振付家ローラン・プティは、ピカソやジャン・コクトーをはじめ、同時代に活躍した芸術家たちとともに、バレエ史に残る数多くの作品を生み出しました。プティの代表作のひとつ、1965年にパリ・オペラ座で制作した「ノートルダム・ド・パリ」も、ファッションやアートの一流クリエーターが参加した豪華な舞台。文豪ヴィクトル・ユーゴーが描く、中世パリの猥雑で濃密な物語の世界を、一級のエンターテイメント・バレエに仕上げています。

 

  衣装はイヴ・サン=ローラン。舞台と同年に発表され一世を風靡したモンドリアン・ルックのデザインが、兵士たちの衣装に使われているのをはじめ、幕開けから、色鮮やかでスタイリッシュな衣装が目を楽しませてくれます。音楽は、映画『アラビアのロレンス』等3作品でアカデミー賞受賞、『ゴースト ニューヨークの幻』等6作品で同賞ノミネートのモーリス・ジャール。特徴的な打楽器のリズムが、エスメラルダの魅惑的な登場シーンや緊張感に満ちたクライマックスなど数々の名シーンを彩ります。舞台美術は、画家・映画監督として多才に活躍したルネ・アリオ。大聖堂と巨大な鐘が舞台上にそびえ立つ様は圧巻です。そして、多くのバレエファンを魅了してやまない、“ダンスの魔術師”プティの振り付け。フランスのエスプリに満ち、洗練された独創的なセンスで登場人物の心理を描写し、愛と嫉妬、死のドラマが力強く展開します。

 



 牧亜佐美バレエ団 

『白鳥の湖(全幕)』

 

 

日程 2022年2月5日(土)、6日(日)

 

会場 なかのZERO 大ホール

     東京都中野区中野2‐9‐7

 

牧阿佐美バレエ団



日本バレエ団連盟によるアートキャラバン事業

牧阿佐美バレヱ団 

『ドン・キホーテ』

 

 

日程 2022年1月8日(土)

 

会場 東京エレクトロンホール宮城

     宮城県仙台市青葉区国分町3-3-7

 

牧阿佐美バレエ団



牧亜佐美バレエ団 

『くるみ割り人形』

 

 

日程 2021年12月25日(土)、26日(日)

 

会場 メルパルクホール

     東京都港区芝公園2-5-20

 

牧阿佐美バレエ団



  牧亜佐美バレエ団 

ローラン・プティ没後10年を偲ぶ特別公演

『ローラン・プティの夕べ』

(新宿文化センター ダンス・プロジェクト2021参加)

 

日程 2021年10月9日(土)、10日(日)

 

会場 新宿文化センター大ホール

   東京都新宿区新宿6-14-1

 

牧阿佐美バレエ団



日程 2021年8月20日(金)~22日(日)

 

会場 日生劇場

    東京都千代田区有楽町1-1-1

 

牧阿佐美バレエ団



 

 牧亜佐美バレエ団 

『リーズの結婚~ラ・フィーユ・マル・ガルデ~』

 

日程 2021年6月26日(土)~27日(日)

 

会場 新国立劇場 中劇場

    東京都渋谷区本町1-1-1

 

牧阿佐美バレエ団